FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
手続の代行、代理
カテゴリ: 海事 / テーマ: 広島 / ジャンル: 地域情報
今回は少々お堅い、めんどくさいお話。

弁護士、司法書士、行政書士などなど様々な士業がありますが、ほとんどの仕事内容は「手続の代理」です。

そして、この代理行為は業とする場合、法律(弁護士法、司法書士法etc)によって資格を有する者に限定されています。

私、海事代理士も海事代理士法(海事代理士法第17条)によって、限定された資格であるはずなんです。

ところが・・・現状は?

具体的に申しますと、

ボートやジェットの定期、中間検査時。多くの方はマリーナや販売業者、保管している場所の責任者にお願いをするでしょう。

実はマリーナ、販売業者は、海事代理士の資格がない限り(法律・条文上ですよ)「継続して、手数料を得て」←コレが業としての一応の定義

検査手続をしてはいけないんです。
大分昔のお話ですが、自動車販売業者が社員に車庫証明等の手続をさせて、手数料をとっていたことが問題になり
行政書士会が文句を言った事がありました。

もちろんマリーナ他が検査代行料をとらずに、ボランティアでやる分には構わないのでしょうが・・・

当然、御本人が知り合いにお願いするのもOKです。
「継続して、手数料を得て」が、いけないんですねぇ~

海に関する仕事は慣習的に特異な分野ですので、一概に陸と比べる訳にはゆか無いのですが。

どの士業でも、市役所でも手続をするときに資格証明(免許証など)の提示、確認が徹底されてきているのに、

海関係はルーズとでも言おうか。


まぁ、一番は海事代理士会(全国組織)に力が無いと言うべきか。







スポンサーサイト
編集 / 2010.02.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

yutokaiji

Author:yutokaiji
お仕事よりは遊びのブログになりそうな予感・・・

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。